三浦大知くん

三浦大知くんの「燦燦」の歌詞の意味を考えると娘の将来を想像して涙が出ちゃう。

三浦大知くんの「燦燦」、本当にいい曲ですよね。

NHK朝ドラ「ちむどんどん」の主題歌になり、毎朝多くの人に届いていてとてもうれしく思います。

優しいイントロから、温かい三浦大知くんの歌声。

胸をキュッとさせるようなメロディーと歌詞。

沖縄の美しい海や太陽の輝きが目に浮かび、人の温かさがにじみ出てきます。

この歌、本当に大好きです。

大知くんファンだけでなく、きっと多くの人に愛されるこの曲を聴いた感想をお話させてください。

燦燦を聴いていると娘の将来を想像して涙が出ちゃう

「燦燦」のイントロを聴いただけで物語が始まるようでぐっと引き込まれます。

歌詞全体に沖縄の自然の美しさを思わせるような、ふるさとを感じさせるような、温かい、懐かしいものがあふれてくる想いです。

「燦燦」は「誰かが輝く未来に向けて旅立っていくイメージ」が思い浮かびます。

親しくて、とても大切で、大事な大事な誰か。

それは親だったり、家族だったり、親友だったり、恋人だったり、先生だったり…。

人によって違うのでしょう。

旅立つ大切な人が背中を見せて、向かっていく先がキラキラと光り輝いている。

それを信じて、応援してる、がんばってって「遠くから願う人」と

旅立つ誰かが「大丈夫、見ていて」って頑張っている姿が目に浮かんできて…

近い将来、娘が自分の輝く未来に向けて旅立つ姿が思い浮かんじゃって…

母ちゃん泣けます( ;∀;)

まだ6歳なのに。

娘が自分の将来を決めて、親元を離れるかなんてわからないじゃないですか。

心配で心配で仕方がないけど、娘が決めた道を応援する。

そして娘は「大丈夫、見ていて」ってきっとがんばってくれる。

感想を書いている間にも涙が…( ;∀;)

私にとって「燦燦」は「いつかくる娘の将来を想像して泣けちゃう歌」になっております。

燦燦はみなさんにどんな想いを抱かせるんだろう

歌とか音楽とか絵とか…表現されたもの、芸術って人によってとらえ方がちがうと思うんです。

私は6歳の娘のいる母親で、どうしても母親目線でものを見がちになっているようです。

じっくり歌詞を読んでいると、同じ学び舎でいっしょにいた親友が、自分の進路のために遠くに旅立つイメージも沸いてきました。

きっとあの子なら元気にがんばってやっているだろう、いつかまた会えたら話をしたいな…なんてイメージ。

みなさんはどんな想いを抱くのでしょうか?

答えなんてないし、受け取り方は自由だと思うんです。

みなさんの抱いた想いをコメントして下さったらとても嬉しいです!

「燦燦」におもう三浦大知くんの楽曲の在り方

三浦大知くんの曲は、人として生きていく中でとても大切なことを、わかりやすく優しく教えてくれる。

そんな楽曲をいつも提供してくれていると感じています。

「燦燦」にある「どんな日々も どんな意味も 繋がっている」や「裸足のまま 生き抜くから」は大好きなフレーズ。

「どんなことがあったって、どんな時だって、いいことも悪いことも意味がある」それがずっとつながって人生。

「裸足のまま 生き抜くから」は「自分自身のまま生き抜いていく」、いろんな人に環境の中にあっても変わらない自分のままでいよう。

私はそんな風に受け取りました。

娘にも、どんなに辛いことがあっても意味があってあなたを成長させてくれる。

いろんな言葉や態度、社会の動きに振り回されることがあっても自分を見失わないでいてほしい。

なんて思ってしまいます。

三浦大知くんって本当に素朴で、純粋で、でもものすごく深い思考をお持ちで、楽曲に落とし込んでくれるんですよね。

ものすごいセンスだと思います。

歌詞だけじゃなく音楽もダンスも1本筋が通ったように、マッチしていて三浦大知くんは真のエンターテイナーなんだとリスペクトします。

三浦大知くんの音楽やファンに対する態度がとても真摯で、さらに説得力を持たせてくれるところも、敬服です。

なによりご自分がとても楽しんでいるお姿が素晴らしいですよね!

大知くんって先日発表された「Le Penseur」みたいに、ねっとりセクシー(ほめ言葉)な曲も創るしに、ダンサブルな曲もたくさんある中、「燦燦」はハイパー爽やか!

振れ幅広すぎ、引き出し多すぎ!すごすぎます!

NHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」の主題歌として毎日聴ける

三浦大知くんの「燦燦」といえば、朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」の主題歌としても話題ですよね。

毎朝三浦大知くんの歌声を聴けて、喜ばれる方々のツイートを拝見してとても嬉しく思っています。

ファンだけでなく、三浦大知くんを「歌とダンスがうまい人」とお思いの方にも、「すごくいい…!」というコメントを見かけて、いちファンとしてはニヤニヤしちゃいます。

NHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」のオープニングも沖縄の美しいモノ、素晴らしいものがたーくさん集まって、海のかなたに想いをはせるような最後。

これから物語がどうなっていくのか想像させるような演出で、まさに「ちむどんどん」=心がわくわくしちゃいます!

三浦大知くんが主題歌をご担当されるのも注目だったのですが、主人公の母親役である「仲間由紀恵」さんがずーっと大好きなんです。

ドラマ中では、とっても良い演技をされて、ひとりの母として私自身、何度涙したか…。

仕事があるので毎朝リアルタイムで観られないのですが、録画しています。

6歳の娘もハマっていて一緒に見てますよ(*^-^*)

「ちむどんどん」ホームページ

燦燦の歌詞に出てくる「順光線」の意味を探してみる

余談になりますが、燦燦を聴いていて、「順光線」って言葉、気になりませんか?

あまり聞きなれない言葉でググってみましたが、どうもカメラ界では有名で「逆光」の反対の言葉になるようです。

写真撮る時に太陽が前にあるとめちゃくちゃ眩しいですよね、まさにそれが「順光線」。

被写体に対してまっすぐ当たる光が「順光線」だそうです。

歌の中ではとにかくキラキラ光り輝くイメージ!

まさに「燦燦」の最後の「あなたは 順光線」とうたわれていますよね。

その人そのものが燦燦と太陽のように輝く、「順光線」を放つくらいに輝いた存在。

次の「続く空に踊る光」でまばゆいくらいに輝いて、未来へ歩いていく。

離れていても、その輝く光が見えてきそうな、見守っている人は信じて応援し続ける。

そんな母になりたい!

って、三浦大知くんのインスタ見てたら…

まさにこれ!

三浦大知くんご自身が「順光線」でしたーーーー!!

「燦燦」について三浦大知くんご自身が込められた想い

好き勝手に解釈してきましたが、三浦大知くんご自身の「燦燦」に込められた想いがとっても気になる…!

この楽曲が、視線の先に見えるあなたの世界、あなたの未来を強く優しく光を照らす、あなたの順光線になりますように

はい、もうなってますー!!!

「燦燦」ってファンのみなさんを明るく照らす「順光線」のような楽曲ですよね。歌詞も、メロディも三浦大知くんご自身も…。

さらに調べていくと、「燦燦」は三浦大知くんの亡くなられたおばあさまへの手紙」のような楽曲だそうです。

おばあさまが「大丈夫、大丈夫、そのままがんばりなさい」といつも大知くんを信じてくれていて、おばあさまの存在が光のようで…。

「大丈夫 ほら 見ていて」はおばあさまに向けた言葉だったのですね。

情報はこちらのリンクから:三浦大知、祖母への思い「自分を一番信じてくれていた人」

とても温かいエピソードがあったのですね、ほろっときます。

三浦大知くんの「燦燦」を聴くためには…?

燦燦は6月8日にシングルがリリースされます!

ジャケットがものすごく印象的なデザインですよね。

おばあさまが大知くんのために準備したお洋服のデザインだとか…(どこかで見かけてソースを見失いました( ;∀;))

このCDには、NHK教育テレビの「みんなのうた」になった、「新呼吸」も入って、めちゃくちゃ爽やかセットになっています!!

さらにさらに先着限定でオリジナルポストカードがついてきます!

Blu-rayあるいはDVDには、「燦燦」のミュージックビデオ、「深呼吸」のコレオビデオ、そして4月25日に東京のどこかで収録された「燦燦」のオーケストラバージョンも!

豪華すぎる…!

オーケストラバージョンの収録に抽選で参加されたファンの皆様がうらやましすぎます!!

生大知くんの生歌を見て聴けて、その上収録内容を知っているなんて…。

三浦大知くんの「燦燦」はサブスクで聴きまくれ!

デジタル配信はCD発売前からされています。

何度も聞き倒したくて「燦燦」を「YouTube ミュージック」と「Amazon Music Umlimited」で鬼リピ中!

「YouTube ミュージック」はリビングでAIスピーカーの「GoogleHome」でかけたいときや車での移動用に。

Amazon Music Umlimited」の無料体験で使い勝手を確認していて、正直どちらでもいいかな?!といったところ。

娘が寝ている時にパソコン作業中イヤホンつけて鬼リピ中!

どちらも月額料金はいっしょなので、1曲の再生でアーティストに入るお金の還元率が高い「Amazon Music Umlimited」に乗り換えようか検討中です。

参考記事:三浦大知くんの曲をいつでもどこでも手軽に聴けてアーティストにお金も還元できるベストな環境を模索した

YouTubeやインスタグラムでも三浦大知くんの「燦燦」が聴ける!

YouTubeやインスタではアカペラで歌っているところを発信してくださっていますよ!

どこの海で歌っているんだろう…すてきな景色と素敵な歌声。決めポーズかわいすぎ。

たくさんたくさん聴いて、「燦燦」を楽しんでいきたいですね!

三浦大知くんの「燦燦」を聴いて:さいごに

三浦大知くんの「燦燦」について、ものすごーく個人的な視点で感想や三浦大知くんの楽曲のすばらしさを語ってしまいました!

「燦燦」って三浦大知くんの温かいお人柄や大切にしてきたものが、いっぱいつまった曲。

コロナ禍だったりウクライナ・ロシアの戦争問題だったり…。

それでなくても、人間関係が希薄になったり、ジェンダーや人権問題、環境問題。

目にはっきりと見えないたくさんの問題を感じながら生きる現代ってものすごくストレスフルですよね。

こんな時代だからこそ、見えないけどすごく大切なものをとっても爽やかに伝えてくれる美しい曲だと思うんです。

多くの人々にとって光り輝く未来を照らす「順光線」のような曲。

この曲を胸に娘を温かく見守っていきたい、そう思っています。

ここまで読んでくださってありがとうございました!

2022年5月9日ついにMV公開!!

三浦大知くん話題の「燦燦」が満を持してMV公開!

公開日はプレミアム公開で、チャット欄がにぎわいまくりでしたね♡

美しい形式の中、たたずむ三浦大知くんの背中。

サムネイルからきゅんきゅんが止まりません。

ずーーっと爽やか愛しい、美しい景色と大知くんの飾り気のない姿。

素朴だけど、だからこそ本当に愛しくて、裸のままの自分でいて…

最後に踊る姿はもはや儀式。祈りの神聖な儀式!

この映像が楽曲がたくさんの方に届いて癒しになりますように!

胸がいっぱい、エネルギーいっぱい、三浦大知くん、いつもありがとう~!!

ファンで本当に良かった!これからも応援記事書くぞ!!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

りさままなーす

6歳娘のいるママ。看護師15年生、アラフォー。愛知の人。現在、勤務する病院内の地域包括支援センターで保健師として配属2年目。 看護師人生全てを混合病棟勤務。得意な領域、好きな科はとくになし。 看護師ママとして看護師の知識、生き方、キャリアに役立つ情報を発信します。 三浦大知くん、カズキのタネが大好きで癒し(*´Д`)魅力を伝えるぞ!

-三浦大知くん

© 2023 ママナースはフリーダム! Powered by AFFINGER5